HOME>Column>シャンプーしすぎてませんか?湯シャン効果でも十分キレイな髪に!

シャンプーしすぎてませんか?湯シャン効果でも十分キレイな髪に!

洗髪

頭皮を傷つけないようにしっかり汚れを取ろう!

湯シャンで頭皮の余分な皮脂を落とすには、洗髪前にブラッシングしておくことが大切です。指通りがなめらかになり、汚れが取れやすくなります。その際頭皮を直に刺激しないように気をつけましょう。動物性のブラシや、先端が丸くなっている櫛を使うことをオススメします。洗髪時は、シャワーの温度を35度前後に設定しましょう。40度以上だと、汚れは落ちやすくなりますが、頭皮に負担をかけてしまいます。反対に温度が低すぎると、汚れがしっかり取れず、毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。個人差があるので、自分の髪に合った最適な温度を見つけられればベストです。湯シャン効果によって、健康的な頭皮環境が保たれれば、徐々に髪全体がキレイになっていきます。

女性

頭皮化粧水の活用でより美しい髪に!

湯シャン効果として、頭皮の皮脂を落としすぎてしまうことを防ぎ、髪の保湿効果を適切にすることが期待されます。その効果をいっそう際立たせるために、頭皮化粧水を用いるのも得策です。毎日顔に施しているスキンケアを、頭皮にしてあげる感覚です。頭皮が乾燥すると、フケやかゆみが発生します。湯シャン効果によって、ある程度乾燥を防ぐことはできます。ただし湯シャンしただけの頭皮は、いわば裸の状態です。ですから、アフターケアとして頭皮化粧水を使うことで、頭皮の足りない水分を補給し、頭皮を守ることができます。髪の根元の保湿を高めることによって、髪全体が潤ってきます。髪の長い人は、毛先がパサつくので、毛先ばかりをケアする傾向があります。しかし湯シャンでは髪の生え際から改善していきます。まさにそこがポイントです。根元が健康になって乾燥を防ぐ力がつくと、しだいに毛先のバリア機能も高まっていきます。

Categories